2013年05月02日

歯科衛生士セミナー参加レポート


歯科衛生士の飯島です。3月3日に鶴見大学会館で行われた、歯科衛生士セミナーに参加してきました。

テーマは『バイオフィルムと歯周病原性』です。


歯周病の原因となる菌、全身疾患との関係、治療法などの話でした。

歯周病の原因は、菌だけでなく、喫煙や体質、ブラッシング状況、生活習慣などが関係してきます。

たくさんある治療法の一つとしては、菌を減らす為に歯磨きをしたり、歯科医院で歯石をとることです。

そういった治療の後も定期的なメンテナンスをしていくことで、一度減った菌を増やさないようにすることが大切です。

最近では、歯周病治療を自ら希望される患者様も増えてきています。

歯周病は自覚症状が出にくいので、ご自身が歯周病に感染しているとは気づいていない方も大勢いらっしゃいます。

このような方も含めて、興味を持って治療に参加していただけるよう、わかりやすくお話しできるよう心掛けたいです。

posted by 木村歯科医院 at 10:40 | 飯島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする