2016年06月14日

顎咬合学会に行ってきました

IMGP0002.JPG
今年の四月から入りました、新人スタッフの原です。
6月12日に開催された歯科の大規模な学会、顎咬合学会に行ってきました
学会では歯科衛生士、歯科技工士、歯科医師の三名の講師の方から、それぞれの視点から見た歯のかぶせ物、入れ歯についての講演を聞きました。
お口の中で長くお付き合いすることになるかぶせ物や入れ歯を長くきれいにもたせるためのケアの仕方や、患者様それぞれのお口の形や環境に合わせたよりよい形のものを作っていくうえでのスタッフ間の正確な情報のやり取りの大切さなどを学びました。
日常の診療の中でも入れ歯やかぶせ物に関わる治療は多いと感じております。
少しでも長くきれいに患者様がお口の中で使うことのできるようスタッフとしてのできることを増やしていくために、まだまだ未熟ではありますが今後も努力して参りたいと思います手(グー)ぴかぴか(新しい)
【原の最新記事】
posted by 木村歯科医院 at 15:06 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする